RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

チェンバリストのつぶやき

<< スイスから帰りました♪ | main | いよいよ第30回市民コンサートです >>
バーデン公演
0
     
    第一回目の公演は11月3日(土)、バーデン州のヴェッティンゲンという
    ところにある、フレンツィが卒業した学校でした。

    学校に併設されている教会


    残念ながら内部を見られなかったのですが、とても素敵らしいです。
    雰囲気ありますね。

    学校の廊下


    なーんて素敵!!!
    こんな学校で学んだなんて羨ましい限りです!!!



    美しすぎるー!!!



    これはスイスのそれぞれの州の紋章など。
    カッコイイ!歴史の重みも感じますー!!!

    そして演奏会場にあったオルガン


    お待たせしました。当日演奏したチェンバロです。


    また楽屋が素敵で。。。


    そして極め付きが。。。

    なーんと!
    今回共演したスイスのジュニア達(ソリスト)は貴族
    だったのです!!!!

    お城に住んでて、お宅にバロックザールがあるそうで。。。
    ひっくり返りそうにビックリしました!!!

    そういえば名前に『von』とか、お城を表す『〜burg』とかが
    ついてるとは思いましたが。。。。

    練習時には子どもらしく可愛いのに


    正装したらいきなりこうなり、貴族オーラ全開!!!


    これで13歳と14さいとは!!
    普段、パーティーなどで着慣れてるんですね。
    『孫にも衣装』感は全くなく、立派な紳士・淑女になり
    本当に見違えました!!!

    しかも右側の男の子はテニスのスイスジュニアで3本の指に
    入る成績だそうで。。。
    驚くことばかりで、口あんぐりしっ放しでした!!

    演奏もバッチリで(演奏中の写真は残念ながらありません 涙)
    子ども達も拍手喝采を浴び、フレンツィの『四季』は何度も
    カーテンコールがかかり、アンコールに応じる大成功でした!!!


    ああ、ジュニアの皆さん、今度はお城に招待してね。
    一番良い着物着ていきますから〜(笑)


    ということで、今回のテーマは「貴族」に「お城」でした。

    まだ未だに夢さめやらず、、、、です。

    そろそろ正気に返って、一週間後の市民コンサートに向けて
    最後の追い込み(オーガナイズも演奏も)しなくては!

    | - | 01:51 | - | - | - | - |