RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

チェンバリストのつぶやき

明日はコーラスフェスティバルです♪
0

     毎日暑い日が続きますね!

     既に夏バテしそうですが、そんな中、コーラスの
     練習を積んで

     いよいよ明日は『門真コーラスフェスティバル』の
     本番です♪

     

     立派な混声四部合唱になり、私は満足しています!
     お時間ある方、是非ご来聴下さいませ(^ ^)


    | - | 23:43 | - | - | - | - |
    コーラスフェスティバル
    0

      今年も門真市のコーラスフェスティバルに出演します♪

      今回は男性陣が充実しているので、難しい曲ですが
      ヨハン・シュトラウスの『美しく青きドナウ』に挑戦します。



      本番の7月15日が近づいてきて、練習にも熱が入ります。


      またこの24日(日)はジュニアストリングスのオーディションと、
      午後からはヴァイオリン講座のロビーコンサートがあります♪

      オーディションの方は過去最多の応募者があり、嬉しい限りです。

      ロビーコンサートも出演者一同、頑張っています!!
      お時間ある方はお立ち寄り下さい。

      | - | 14:49 | - | - | - | - |
      バロックの花束Vol.2終わりました♪
      0
        先週の日曜日、雨の予報の中、『バロックの花束Vol.2』
        は無事に終わりました。




        500年の歴史を持つ願得寺の荘厳で落ち着いた雰囲気の中、
        フルートのラックさん、中野さんとのアンサンブルはとても
        気持ちよく響き、とても楽しかったです。


        今回も!
        私は晴れ女ぶりを発揮して降らなかったたのですが、後で聞くと
        ラックさん、中野さん共に雨男、雨女だそうで!!
        その上、雨女の幼なじみも来てくれていたので、私のパワーが
        三人より強かったのかと驚きました。


        しかも、楽器を搬出し終えてみんなで打ち上げに行ったのですが、
        お店にいる間だけ雨が降り、出る時にはやんでいて、流石にみんな
        ビックリ!!私もビックリ!!!しました。

        とにかく、とても良いコンサートになり、感謝感謝です♪
        有難うございました(^^)


        | - | 22:21 | - | - | - | - |
        バロックの花束Vol.2
        0

          いよいよ関西も梅雨入りしました。
          この日曜日はコンサートなので、雨が心配です。。。

          晴れ女の神通力は健在か???

          『バロックの花束 Vol2』はフルートのラック・ザビエルさんと
          中野幸代さんと共演致します。

          いつも練習の時には撮影できないので、中野さんに撮って
          頂きました。





          今回は前半はフランスバロック、後半はバッハやヘンデルを
          演奏致します♪

          皆様宜しくお願い致します♪
          | - | 23:32 | - | - | - | - |
          ラ・ルーナ友の会2018
          0

            20日の(日)はラ・ルーナ友の会のサロンコンサートでした♪

            今回は私のチェンバロソロを聴いて頂きました。
            ロココの衣装を着て、ポンパドール夫人風に装いました。





            お越し下さった皆様、本当に有難うございました!
            | - | 01:13 | - | - | - | - |
            ヴァイオリン講座始まってます♪
            0

              ヨーロッパの話をしている間に、新年度の行事は
              色々進んでおります。

              4月末には音楽協会の総会も無事に終わり、それに先立ち、
              年度最初のヴァイオリン講座も始まっています♪





              何かこの写真で一気に現実に引き戻される私ですが(笑)
              みなさんと楽しくやっております(^ ^)


              演奏の方も、明後日20日がラ・ルーナ友の会のサロンコンサートです。

              今回は一人でチェンバロを演奏致します。
              ヨーロッパのお話なども沢山させて頂くつもりです。

              会員の皆様、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
              | - | 23:06 | - | - | - | - |
              ヨーロッパ紀行その6フランクフルト
              0
                懐かしいチューリッヒを離れ(もう少しゆっくりしたかった!)
                次はフランクフルトへ〜。
                今回は国を三つもまたいで本当に忙しかったです。。。

                フランクフルトにも1年半住んでいたので懐かしいといえば
                懐かしいのですが、チューリッヒよりかなり大きいので、
                街全部を把握しきれなかった感じです。

                とはいえ、有名なレーマー広場へ。


                ここはいわゆる「観光名所」が集まっているところです。


                これも有名な市庁舎です。
                中に神聖ローマ帝国の皇帝が戴冠式をした『皇帝の間』があります。


                市庁舎の裏側。この階段を登って『皇帝の間』へ


                『皇帝の間』は写真がないのですが、何回訪れてもオーラを感じ、
                パワースポットなんだなあ、と思います。

                レーマー広場にある、1479年開業のカフェへ。
                歴史を感じます。


                中も歴史的価値のありそうなものがワンサカと!



                本当に雰囲気が素敵なカフェでした。

                これはフランクフルトの象徴、ドームです。
                ヨーロッパの古い街はどこでも教会が象徴としてありますね。


                残念ながら改修中でこんな写真ですが。

                今回の旅は本当に、思い出深い土地を三カ所も巡る事ができて
                大変有意義でした。

                ヨーロッパのエネルギーを補給する事ができました♪♪♪
                | - | 01:49 | - | - | - | - |
                ヨーロッパ紀行その5チューリッヒ続編
                0

                  ウィーンでは友人と会ったり観光したのですが、
                  チューリッヒではコンサートの打ち合わせに練習、また
                  レッスンにも付き合いました♪
                  (写真は弾いていると撮れないのです。。。泣)


                  特に今回は、ヴァイオリンのフレンツィと11月のスイスと門真での
                  コンサートの練習に時間を取りました。

                  終わってから有名なカフェ・ショーバーでフレンツィがケーキを
                  ごちそうしてくれました。


                  とっても素敵で女性好みのお店なんです〜。
                  もっと写真を撮れば良かった〜!でも話していると撮る余裕なくて。。。


                  また夜には同じくヴァイオリンのユミ宅で恒例の!
                  ラクレットをご馳走になりました(^ ^)


                  私がチューリッヒに住んでいたのは20年も前なのに!いつも迎えて
                  くれる友人がいるというのはいいものですね。
                  チューリッヒはやはり第二の故郷です。


                  尊敬する恩師のゾンライトナー先生にもお会いしたのですが、
                  またまた写真を撮り忘れ〜(泣)
                  先生は先日、ウィーン原点版のヴェートーベンのピアノソナタの
                  改訂版にて、テンポ設定の監修をされたそうで、それに伴い
                  ワークショップも行われたそう。


                  退官されてからますます活発に活動なさる先生に、敬意を表します。
                  私も、年を重ねるごとに深みのある音楽を奏でる演奏家になりたい
                  ものです。



                  | - | 02:42 | - | - | - | - |
                  ヨーロッパ紀行その4チューリッヒ
                  0
                    夜行でチューリッヒに着きましたが、その日は
                    チューリッヒの春のお祭り『ゼクセロイテン』でした。

                    6時まで明るくなる、という意味から来ているのですが、
                    可愛い衣装の女の子に出会いました。
                    ビーダーマイヤー調の衣装です。


                    男の子もオシャレ!


                    中世風の衣装なども


                    アラブの王様??


                    色んな衣装で楽しそう!


                    こんな長髪の巻き髪、日本人には似合いませんよねえ(笑)


                    音楽隊も出ました。


                    噴水のお花は本物でした!何てキレイ!!


                    女の子の着ている黒の上着に青いスカートがチューリッヒの
                    民族衣装です。スイスでは州によって衣装が異なるのです。


                    午後6時に『冬の象徴』の雪だるま人形『Booge』を燃やし、
                    クライマックスとなります。
                    残念ながら私達の場所からば見えませんでしたが。。。
                    黒い煙はすごかったです。

                    | - | 00:26 | - | - | - | - |
                    ヨーロッパ紀行その3ウィーン最終日
                    0

                      翌日も良い天気で暑い位になりました。
                      それまでは寒かったそうなので、やっぱり私は晴れ女!

                      久しぶりにウィーンフィルを聴く事ができました。
                      Konzerthaus(コンツェルトハウス)です。



                      やっぱりきらびやかですね〜!


                      これなど、ギリシャの神殿みたい。


                      こんな豪華なコンサートホールなので、お客様も着飾ってらして、この辺りが
                      スイスやドイツとは違うところです。
                      スイスなどではもっとホールも服装もカジュアルなんです。

                      良い意味でも悪い意味でも、クラシックがセレブなイメージに
                      なっているのは、ウィーンのイメージかなと思います。


                      演奏場面は撮影できませんでしたが、とても素晴らしかったです!

                      終わってから市立公園を通って

                      これはシューベルト像。有名なヨハン・シュトラウスは友人が
                      撮ったので、持ってませ〜ん。

                      シェーンブルン宮殿へ


                      これも残念ながら内部撮影していませんが、いつ見ても豪華絢爛。
                      ヴェルサイユと共に、当時の権力者の力と冨に感嘆させられます!

                      チューリッヒ時代の友人、リコーダーのカティと3年ぶりに会い、
                      夜行でチューリッヒに向かいました。


                      次はチューリッヒ編です♪
                      | - | 16:00 | - | - | - | - |